もふもふ日記

1日1もふの癒しを。

【コーラと戦う鳥】白くまとパフィンの日常天国

コカ・コーラのCMで度々出演する白くまさん。でも、今回の主役は白くまではなくパフィン!パフィンが手(羽)と足を使って必死でコーラのビンを開けようと頑張ります。「この手じゃ…開けられない?!」と悲壮な表情で羽を見つめる姿がなんとも言えず可愛い。

続きを読む

【リア獣】お熱いカップルにママの一吠え

車の中で恋が盛り上がるのは人間だけではありません。犬だって…!盛り上がって。

続きを読む

ガソリンスタンドで始まり、ガソリンスタンドで終わる犬の恋

ガソリンスタンドで隣の車に乗っていたワンちゃん同志が恋に落ちました。車越しに見つめ合う二匹…青春を感じさせます。でも、その終わりは結構早くて…?甘酸っぱいわんちゃんの恋模様をどうぞ。

続きを読む

【優しさ100%のネコ】ご主人の為に山超え谷越え、冒険キャット

猫と言えば犬とは違い、自由気ままに生きているイメージが強いですよね。実際に多くの猫はそうだとおもいますが(もちろんそれが猫の魅力でもあるのですが)、こちらに登場する猫さんはちょっと違って、とても飼い主さん想いの子です。

病気の女の子の薬を求めて、野を超え、山超え、谷超えて旅をする、という猫の冒険ファンタジー調CMになっています。

続きを読む

驚異のふかふか!!にゃんだブーツ

ネコのもふもふが愛しくて愛しくてたまらない人なら、これは「羨ましすぎる!!!」と言うブーツをご紹介。

続きを読む

【丈夫で壊れにくい】キングコングのおもちゃにはフォード車を

キングコングがおもちゃにしても壊れない!フォードの車の強さがわかるCMをご紹介。キングコングの表情と行動に注目!

続きを読む

【ライオンと生サッカー】ライオンはやっぱり猫だった

南アフリカに百獣の王ライオンとサッカーが出来るくらい仲がいい男性がいるらしい。アフリカ版ムツゴロウさん?!

続きを読む

犬は一生の友達!!ご主人様を思う姿が健気過ぎて心打たれる

犬はずっと友達。少しづつ大きくなっていく君と共に思い出を重ねていく。どんな時だって一緒、だってあなたの親友ですから!そんなわんちゃんとご主人さまの心温まる物語です

続きを読む

【今すぐ家に帰ろう!】わんちゃん達のご主人さまを待つ姿が愛しすぎる

動物を飼っている人はきっとこれを見たらダッシュで家に帰りたくなるはず。あなたの大切な親友は、こんな風にあなたの帰りを待っているんですよ。

続きを読む

【リアル猫バス】至福のもふもふ出社

誰でも一度は憧れた

日本人なら子供の時に映画を見てから一度は乗ってみたいと思ったことがあるはず。そう、あの名作アニメ「となりのトトロ」の猫バス!!さつきとメイが乗っていたふかふかのバス。

ジブリ美術館では残念ながら小学生以下の子供しか乗れず、大人は遠くから見ていることしかできない猫バス。

続きを読む

【犬がキューピット】わんちゃんが取り持つ夫婦の仲

空気が読め過ぎるわんちゃん

登場するのはとっても賢く、空気が読めるわんちゃん。「散歩に連れて行って欲しいなぁ」、と飼い主さんの部屋を訪れますが、喧嘩中なのを見ると、とても悲しそうな顔をし、リードを置いて立ち去ります。

 

f:id:Marie-M-Y:20150319140739p:plain

 

向かった先はリビング。暗い部屋の中でタブレットをセットし、

f:id:Marie-M-Y:20150319141146p:plain

 

壁に夫婦が仲良かった時の映像を投影。(※TVじゃないんですよ!)懐かしげに見つめる姿は哀愁が漂う。。。

f:id:Marie-M-Y:20150319141342p:plain

 

見入っているうちに夫婦が帰宅。

f:id:Marie-M-Y:20150319173029p:plain

 

 昔の気持ちを取り戻します

f:id:Marie-M-Y:20150319173338p:plain

 

わんちゃんが実にいい演技をしていて、彼の純粋な飼い主さんへの気持ちがじんわりと伝わってきます。

 

レノボのバレンタインCM

実はこちら、2015年に放映されたレノボのバレンタインデー用のCMなんです。

 

日本でのバレンタインは「女の子が男の子に気持ちを伝える日」として定着したので、女の子がチョコを作っているCMや渡すのに勇気を振り絞っているCMなどが一般的ですよね。一方海外では、恋人や親しい人に贈り物を送りあい、愛情を確かめ合う日と考えられています。その為、このような愛情を見つめなおす機会にしようよ、と提案するようなCMが出来たのでしょう。

 

動画はこちらから

cmfun.net

#cmfunsns ul li { list-style-type:none; }